肩こりの症状を軽くするには

毎日の疲れがたまってくると、肩こりの状態になってしまいます。私の肩こりは若い頃からずっと続いているので、特に気にすることもなくなってきました。

気にならないという意味ではなく、常に肩こりをしているのでマッサージを始めるといつまでも終わらない感じになります。そして、肩こり解消のビタミン剤などを摂取するようになったのですが、どれを飲んでも肩こりが完全に解消することはないので、気休め程度に考えています。

それでも、新しいタイプの肩こり解消の錠剤などが販売されるようになると、有効成分がどれくらい変わっているのかをチェックするようにしています。

まさかとは思いますが、少しでも肩こりを解消するためにプラス要素になるのであれば、少し価格が高いタイプでも買って使ってみようと思うのです。

そんな考え方をしているので、肩こり解消のマッサージチェアとか、食事習慣などにも気を使っているし、何より運動不足を解消するための軽いエクササイズを続ける事を念頭に置いています。

肩こりになるのは、思い込みを支えている首が疲れてしまうことですが、姿勢を正しくすることによって首の疲れを改善することができます。そしてもう一つは、適度に体を動かす習慣にしていれば、疲労度が首周辺にたまる事はないのです。

それが分かってからは、毎日の軽い運動とストレッチ、そしてマッサージとビタミン類の摂取など、様々な方面から肩こりを解消する方法を探すようになりました。

どの方法も、大きく症状が改善するわけではありませんが、気休め程度に対策するようにしています。このような感じで肩こりの対策をしっかりやっていれば、それほど気にならないようになってきます。

やるべき事をすべてやったので、後はどうしようもないと開き直るような感覚だとストレスも軽減されるし、それが肩こりに良い影響になっているのではないかと思います。

コメントは受け付けていません。