ストレッチ効果を期待している

肩こりをする人は、自分で何らかの対策を考えていく必要があります。ドラッグストアで肩こり解消の為のビタミン剤を購入することも良い方法ですが、おそらく一つの改善策だけで肩こりがすべて改善される人はほとんどいないと思います。

肩こりになってしまった要因は、無駄に首周辺の筋肉が緊張してしまうことです。重い頭を支えているのでどうしても片方だけに力が加わるし、そのような姿勢が悪い状態で長時間いると、首の筋肉が疲労して肩こりの状態になってしまうのです。

これを改善する為のストレッチを毎日のようにやっています。首周辺を傾けて、背中あたりの筋肉をグッと伸ばすことが有効なので、このような肩こり解消ストレッチを毎日のようにやっています。

ただ、首周辺だけでなく上腕や腰あたりのストレッチも一緒にやる必要があります。これらの筋肉は連動して動くので、一つの筋肉だけストレッチするのではなく、全体的に筋肉を解していくことができ、周りの筋肉の部分もストレッチ効果が期待できるのです。

最近は足のストレッチもするようになりました。特に腰痛や肩こりとは関係ないですが、足の部分の筋肉が柔らかくなると、前屈をしたときにしっかりと腰を曲げることができるのです。なので、お尻から太ももあたりのストレッチも重点的にするようになりました。

ストレッチをするようになると体の血行が促進するようになってくるので、栄養分を上手く供給していくことができるし、筋肉が疲労した状態を改善するのも早くなると思います。そして新陳代謝が活発になれば、中性脂肪を下げる為の運動効果も高まっていくものだと思います。

コメントは受け付けていません。