マグロを食べて健康になること

最近は仕事上がりに近くのショッピングセンターに足を運ぶ事が多くなりました。その店には鮮魚コーナーが結構大きく設けられていて、遅い時間にもかかわらず刺身が多く売られているのです。

刺身の鮮度はピークの時間よりは落ちていますが、まだ値下げをするほどの時間ではないので、それなりに美味しい刺身が置かれているのです。いつも、メバチマグロやトンボマグロなどの安いタイプのマグロは売り出しになっているので、その中で良さそうなマグロを購入するようにしています。

マグロは、赤みがかっている方が酸素が多く含んでいるタイプらしく、美味しなるそうなのです。そして、鮮度をチェックする為にはパッケージを斜めにずらしてドリップがどれくらい出ているかをチェックします。

総合的に見て鮮度が一番良いというマグロを買って変えるようにしています。マグロは中性脂肪を下げる良い食品であるので、メタボリック症候群を回避する良い食材なのです。

このようにマグロを食べる習慣を毎日徹底していることが健康にも繋がるし、血液の流れも順調になると考えられるのです。私は血行促進のために玉ねぎを多く食べる習慣にもしているので、おそらくマグロの摂取量も多いため、血液サラサラ効果はかなり高まっているのではないかと考えられます。

このように健康の為にマグロを食べることはとても良いことだと思っています。実際に、長寿の人はマグロなどの魚を食べる習慣である人が多いと聞きます。マグロにはEPAやDHAも多く含まれているので、健康効果が高いのは間違いない事なのです。

コメントは受け付けていません。