人参を使って料理を作っていくこと

体調を改善する為には人参を食べていくことが有効であると聞きました。私は数年前から一人暮らしをするようになって、食事が質素になりがちになってきたのです。どうにか自分で食事を作る用にしているのですが、豪華な食事を作るのは難しいので、手抜き料理ばかり作っています。

インスタント食品も多く使う事があって、トッピングとしてチキンを入れたり、キャベツや大根などを使ってお味噌汁を作ったりする程度です。なので、多くの食材を摂取しているとは言いがたい状態なので、風邪気味になったりすることも多いのです。

風邪に対する抵抗力を高めるためには緑黄色野菜を摂取することが重要であると分かってきました。その代表的な食材が人参です。人参を毎日一定量摂取する事ができれば、体が風邪に対する抵抗力が増していくことが分かっています。

なので、カレーに入れたり、人参と玉ねぎで炒め物を作ったりして食べるようになりました。特に、牛肉の細切れと一緒に、お酒やみりんと一緒に煮込んで牛丼を作ると食欲が増すのですが、玉ねぎと一緒に人参も多く入れていけば、体力回復の食事になります。

それ以外に、味噌汁に細かく切った人参を入れると甘みが出てきて美味しくなるのです。そんな事から、ポテトを加熱するベイクドポテトを作るときにも人参を添えるようになりました。特に肉料理のトッピングを作る時には、見栄えも良いので人参のバターソテーが有効なのです。

コメントは受け付けていません。